新大久保の多国籍感を味わいたいならガロアホテル新大久保がおすすめできます 想像以上にキレイで女性にぴったりな宿!

好きならたまらない、この宿の立地に注目!

新大久保に2020年6月オープンしたガロアホテル(GALOIS HOTEL)新大久保。ここは新築でありキレイであること、おしゃれなレストランが1Fにあること、レディースフロアがあること、また新大久保の駅からもそんなに離れていないこと、あと最近話題となっている新大久保のもう1つの顔「イスラム横丁」的なスパイス関係が安価で売られる食材店の多いエリアに立地することなど多面的におすすめできる宿です。

このイスラム横丁(俗称)はK-POP系のライターが言い出したのですが、正式には新宿百人町文化通りで、そこと、その道に立地している新宿八百屋から入った一角あたりを合わせて言われています。命名の理由は、そのへんのビルの1室に、イスラムの礼拝所、モスクがあるからです。このエリアでテレビ局が取材したとき30か国以上の方が買い物に来ていたと言っていましたが、実際にはネパールを中心としてバングラディッシュやベトナムあたりの方が多く、実態としてはそんなにイスラム諸国という感じでもないです。近年はカレーブーム等で、改めて激安で大量、かつ本格的なスパイスを売っている街としても再注目をされています。

もともとはインバウンド狙いのホテルだが、インバウンドが消滅して空いているので、新築のきれいなこの宿を利用しないのはもったいない!

そこに立地しているガロアホテル、もともとインバウンドの旅行者がさらに五輪で増えることを狙って建てられていたと思われるのですが、それらが近年のコロナ禍によってほぼ皆無となった状態で、なかなか厳しそうです。やっと観光などの状況が改善されてきたこの頃ですが、新築でこれだけまっとうなホテルがこんな場所にあるのにあまりつかわれていないのはもったいないので、ぜひ旅行者の方には泊まっていただきたいなと。

大浴場(男/女別)や酸素BOXなどの設備もあります。このエリアで大浴場のあるビジネスホテルは結構少ないので、あるだけでも貴重!

なお、部屋は全体にはこじんまりとしていますが、センスのいい内装なので不快感はありません。ななめ右にセブンイレブンもあって便利です。エレベーターも宿泊したフロアとロビーのみに停止するようになっており、セキュリティ重視しています。

1Fのレストランにも注目

1FのGAZEBO TOKYOはこのエリアでは珍しい、まともな洋食中心(アジアの食べ物も多いですが)で食べられるレストランです。このガロアホテルは、GAZEBOの左側にある扉から入るような形態です。

自転車シェアリングのポートがあります

ホテル敷地内左端には、電動自転車シェアリングとしてドコモバイクシェアの次に有名な「HELLO CYCLING」(ダイチャリ)のポートがあります。わずか2つだけなのでハローサイクリングのアプリから事前予約して利用したほうがいいですが、2区画くらいずれたところにもいくつかポートがあるので、サイクル不足or充電不足のときはそちらも併用すると便利です。新大久保を自転車で駆け抜けられるのは(大久保通りは交通量が多いですが、裏道などでは)かなり爽快です。また自転車を使えると行動範囲が新宿くらいまでは広がります。

アプリで車両予約決済(このとき、アプリにも自転車のおおまかな電池残量が出るので、電池が比較的のこっているものを選ぶこと)→自転車前部のモニターをONにして暗証番号で開ける→鍵を上げたら乗れる(左側の電動自転車部分をONにするのを忘れずに)→(サイクリング)→アプリから返却ポート予約→ポート戻る→鍵かける→自転車前部のモニターで返却処理→電動自転車部の電源を落とす という一連の動作は複雑ですが1回覚えれば使えると思います。総じてドコモよりもメンテナンスは良好で、楽しいサイクリングを楽しむことができます。

ガロアホテルの予約はこちら